医薬品の個人輸入は、薬事法で違法ですか?

医薬品の個人輸入は、薬事法で違法ですか?
これは、医薬品個人輸入を利用したい人の心配することです。医薬品の個人輸入は、薬事法で違法ですか?

化粧品のように、医薬品、医薬部外品は人の健康や身体等に直接影響するものです。品質、有効性及び安全性が確認がなされた製品は国内で流通すると薬事法によって厳しく規制されています。自分自身で使用する場合に限られており、医薬品の個人輸入は、薬事法で違法ではありません。
個人で輸入できない医薬品

麻薬及び向精神薬:「麻薬及び向精神薬取締法」の規定により、一般の個人が輸入することは禁止です。違反した場合には処罰されます。

覚せい剤及び覚せい剤原料:「覚せい剤取締法」の規定により、覚せい剤(メタンフェタミン、アンフェタミン)のほか、覚せい剤原料(一定濃度を超えるエフェドリン等)も、輸入が禁止されており、違反した場合には処罰されます。

大麻:「大麻取締法」の規定により、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)、大麻樹脂等の輸入は禁止されており、違反した場合には処罰されます。
医薬品の個人輸入の利用注意点

・不衛生な場所や方法で製造されたものがあるから、必ず正規な医薬品個人輸入代行サイトに任せてください!
・正規のメーカー品を偽った、偽造製品があります。
・虚偽または誇大な効能・効果、安全性などを掲げる医薬品個人輸入代行サイトがあります。
・個人輸入される医薬品等は、効能・効果、用法・用量、使用上の注意等が外国語で記載されている場合が多いです。しかし、販売サイトには日本語で、説明しています。薬を使用する前、よく読んでください!
医薬品の個人輸入について、利用者の体験談

30歳・男性  ★★★★
医薬品の個人輸入代行サイトは、海外で信頼されている医薬品を手に入れることができるのでとても便利です。私はed薬を手に入れるために利用しています。

28歳・男性 ★★★★★
海外からメーカー正規品を迅速に送って頂け、郵便局とどめが利用できるサイトがほとんどですから、安心して取引できます。

40歳・女性 ★★★★★
医薬品個人輸入は海外から薬を購入する方法ですから、病院で処方してもらうよりも安く購入することができるんです。しかも医師の処方箋も不要なので、手軽に利用でき、内緒に安く媚薬·ed薬を購入したい人におすすめですよ。
媚薬、ed薬などの医薬品の個人輸入のメリット

媚薬、ed薬などの医薬品は薬局で購入できます。しかし、医薬品の個人輸入解禁に従って、媚薬、ed薬などの医薬品の個人輸入をする人がだんだん多くなってきました。どうして、医薬品の個人輸入代行サイトを利用しますか?媚薬、ed薬の個人輸入のメリットは何ですか?

一:媚薬、ed薬の個人輸入サイトは購入する場所・時間の制約がないこと
仕事で忙しくて店舗の営業時間に間に合わない方、または近くに薬局がないという方は自分の自由な時間に自宅から注文できます。今主な利用者は30~40代の共働き世代ですが、未来もっと多くの人がネットで発注するという見込みが立てます。

二:恥ずかしく感じないこと
電通総研のアンケートによると、ネットで買いたい傾向が強い医薬品は、風邪薬や胃腸薬ではなく、媚薬やed薬、精力剤などです。これらに共通するのは、他人の目が気になって対面では買いづらいということです。症状を他人に知られたくないという場合は、自宅で気軽に注文できるネット販売が喜ばれると思います。

三:添付文書などパッケージ以外の情報も購入までに提供できる
現在は薬の添付文書を掲載していますが、難しくて読みにくいという声がずっとあります。逆にお客様のご要望に応える独自のサービスを提供できるのがネット販売の強みです。また、販売サイトには医薬品について詳しく説明したいます。分かりやすいです。

出典:http://gogogadgetchic.com/

セックスはどんな効能がありますか?

セックスといえば、お酒タバコとならんで健康に悪いイメージがありますが、ある研究によれば、セックスは健康に良いことがわかっています。では、セックスの効能は何でしょうか?本文では、セックスの効能の詳細情報をご紹介します。

ストレスを和らげる
セックスをすることで、ストレスが和らいだ経験をされた方は多いのではないでしょうか。ストレス解消することで、血圧を下げたり、ぐっすり眠る効果がありますし、おまけに美容やダイエットにもよいです。

男女の愛情が深まる
セックスは、絆ホルモン・愛情ホルモン・信頼ホルモン、おまけに幸福ホルモンとも言われる「オキシトシン」が多く分泌されやすいそうです。それにより2人で居ることによる健康、幸せ感や、相手への愛情度が高まるので、カップルを円満にしてくれます。

脳の働きを向上させる
セックスすれば、やる気が起きる上に頭の回転も速くなるので、仕事や勉強の能率が上がるのです。また、快感を知った脳は、再びその快感を求めてドーパミンを分泌させようとするので、より快感の大きいセックスを求め、さらにまたそのセックスによって脳の働きが向上するといった相乗効果が得られていくのです。

自尊心が高まる
セックスは愛する人に夢中で体を求められる事により、「求められている」と感じる事ができます。男性の全ての要求を女性が受け入れる事により、「受け入れられた」「認めてもらえた」というふうに自尊心が高まるのです。健康がセックスの効能の中で一番大きいと思ったのが、この「自尊心が高まる」というせっくすの効能でした。

セックスの感想の情報ご紹介

セックスでは、さまざまな感想があるでしょう?なんとなくビデオや雑誌、友だちからの情報で知ってはいるものの、実際やってみなくてはわからないことが多いのも事実です。セックスの感想はひとによって、違いますから、本文では、セックスの感想の情報についてご紹介します。

事前の情報通り、想像通り、やっぱり痛かった…と言うセックスの感想を持つ女性は多く、ほとんどの女性は初めてのセックスは痛かったと記憶しているでしょう。どうしても今まで何も入っていなかった体の部位を無理やりこじ開けていく感じを体感しますので。「入れる時、体がメリメリッていった気がする!」「痛くてもうしばらくはやりたくない」という女性もいるようです。

中には、初体験から快感を味わったという感想の女性もいます。彼の前戯が上手で、じっくり時間をかけてもらったり、十分に指などで慣らしていれば、気持ちいい!と感じることができるでしょう。最初から気持ちよければ、エッチにはまってしまうかもしれませんね。彼とのエッチでイクこともできるようになるかしれません。

征服感がたまらない!これは射精した後も残り一滴が出し切るまでピストンしまくります。相手の女性がM気質なら、それだけでも最高に感じてくれるでしょう。誰が最初にはらませたかによってその女の夫になれる訳ですから、中出ししその女性を妊娠させ征服することによって、他の男からその女性を守ると同時にこの女は自分のものだということをアピールしていたのです。男の中出しの競い合いですね。